導入イメージ

check1
check2
check3

手書き紙帳票ベースで行われている現場の報告・記録業務をデジタル化。社内での後処理の手間も、帳票を持ち歩く必要もなく、現場で作業が完結します。素早い情報の共有・承認も可能です。

使い慣れた紙帳票を、そのまま簡単デジタル化!

紙帳票デジタル化イメージ

i-Reporterなら、今お使いの紙の帳票を、見た目そのままにデジタル化することが可能です。セルを指定し、機能を選んでいくだけで簡単に社内でデジタル帳票のフォーマットを作成できます。Excelデータだけでなく、PDFやJPGも取り込めるので、紙の帳票しか手元にない場合にも、スキャンや写真を基にフォーマット変換ができます。コストがかからないだけでなく、見た目を同じにすることで積み重ねた紙帳票のノウハウを活かすことができます。

簡単操作・入力補助で作業がもっと正確・効率的に!

入力データの種類に応じて入力のしやすさ、正確さを追求した29種類のデジタルインプットで、作業者ごとの入力のバラつきや間違いなどを減らし、記入のスピードを上げることができます。

選択式でミス軽減
手書きで書き込み
数値を自動計算
異常値アラーム
入力手順を制御
その場で撮影
複数ページに反映
承認ルート設定

社内システムとの連携で、ビジネスに役立つ情報資産へ。

ビジネスに役立つ情報資産イメージ

社内・社外のデータと連携させることで、
戦略作りに役立つ情報資産へ。


データの一元管理により、素早い情報の共有を可能にすると共に、情報の紛失・情報漏洩の危険性を減らすことができます。また、社内システムとの連携により、集めたデータを自動で資料や書類などに変換。書類作業の効率化だけでなく、それぞれの会社の抱える課題を解決する、幅広いITソリューションが可能です。

オーダーメイドソリューション

ひとつひとつの会社が抱える課題は、すべて異なるもの。だからこそ、御社の「本当に欲しい機能」をネクストビジョンがオーダーメイドでご提案させていただきます。

詳しくは活用事例へ